五蔵舎

リ・ガーデンしました  建築:五蔵舎 秋田市 佐藤様邸

秋田市 佐藤様邸

秋田市 佐藤様邸
建築当初のお庭でコニファー類が主体でしたが、
成長が早いことや、管理が大変とのことで、既存のお庭を解体して、雰囲気を変えてみました。

既存の材料を使用して、庭を作りかえることを「リ・ガーデン」といい、
最近、このようなご依頼が多くなっております。

秋田市 佐藤様邸
▲お住まいの概要は東北の「いい家」五蔵舎住宅作品集 人の住まい創るこころ(p24~25)に掲載されたものです。
秋田市 佐藤様邸
▲建築から約十年を経過し、枕木を敷いた道も腐食が進んできたことから、ランダムに自然石を敷き詰め、奥のウッドデッキに向かう小径を作っております。
秋田市 佐藤様邸
▲玄関からデッキに向かう小径は直線的にならないよう変化をつけてあります。石材は青森県久栗坂産のものです。
秋田市 佐藤様邸
▲重厚なタイル仕様の玄関からの景です。
実際にはあまり広くないスペースですが、アプローチの小径に変化をつけたせいか、奥行きが感じられます。
秋田市 佐藤様邸
▲樹木はなるべく線の細いもの(雑木)を使い、足下にはギボウシなどの宿根草などをあしらっております。
すこしだけ色づいているのは「ナツハゼ」です。
秋田市 佐藤様邸
▲ウッドフェンスの前には隣家との目隠しもかねて、少しだけ背の高い樹木を植えてあります。 既存の樹木で使用しているのは「ハナミズキ」だけで、コニファー類は撤去しています。写真左の玉石を積んであるのは、水音を楽しむことができる「カナール」のようになっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です