五蔵舎

住まいを彩(いろど)る、お庭でお茶を。 建築:五蔵舎 秋田市 斉藤様

【秋田市保戸野 斉藤様邸】

秋田市内にありながら、閑静なたたずまいのお住まいです。
来客用の駐車スペースの確保から、植栽スペースがあまり取れませんでした。
線の細い樹木を、外向きに植えたことによって、広がりを感じてもらえるのではないでしょうか


▲この画像は工事をしてから、少し月日がたったものと思われます。

たしか、夏の工事だったと思いますが、樹木の紅葉が始まっていますので。
鉄平石の仕切りの裏には、ナツハゼ、玄関を覆うのは、
ツリバナ、駐車スペースに、 かぶせているのは、トネリコです。


▲隣家サイドの植栽は、葉などが落ちてご迷惑のならないようにと、コニファーを使用しています。

奥のコーナーの一本支柱の樹木は、イロハモミジです。
このように外に枝葉を向けることで雰囲気が変わります。


▲方形の鉄平石をアプローチに敷き、 玄関からお庭へとつないでおります。

正面のシャラ(夏椿)でリビングからの視線を遮っております。
また、このシャラがここにあることで、奥行きを感じさせております。


▲お住まいのデッキも含めて、お庭でお茶やバーベキューを楽しみたいということで、ミカゲの敷石で、テーブルやベンチのおけるスペースをつくっております。

カーポートコーナーの樹木はソヨゴです。秋に実の付く(メス)木は人気の樹種で、品薄の状態です。


▲ 敷石のスペースは、自転車などを保管する収納庫(物置)につながる通路にもなります。

程よい芝生の広場と、奥様ご要望のフラワー&菜園を設けました。
どんな花を咲かせ、どんな野菜を収穫なさるのでしょうか。
楽しみですね。

▲横手市佐藤様邸の施工事例です。前にも当社HPでも紹介しております。上記のように、お庭でお友だちを呼んで、お茶やバーベキューを楽しみたいという方が増えております。

お庭の形態に関わらずスペースにあった「家族イベント」の広場を提供しております。
山取り木の樹木たちも、 人工的に敷かれた切り石にも違和感なくマッチングして、
和みの場を提供してくれます。


▲前項の反対方向から見た景ですが、この場所から見ると, 「和風っぽい」感じですが、 人工的な切り石を使用することや、 配置の仕方によって「和モダン」にもなりえます。

完成後、ご家族さまには喜んでいただいておりますが、
奥様は、お庭を散策しながら、「今までは、この場所に来ることがなかった・・・」と

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です