五蔵舎

「あきたこまちの田んぼ] わが家の庭 建築:五蔵舎 横手市 笹村様

【横手市 笹村様邸】

田園風景のなか、小高い丘を望める絶景のロケーション
ここは横手盆地のまっただ中、「あきたこまち」の刈り取られた田んぼが遠く続いております。

「あきたこまちの田んぼ」がわが家の庭、そんな場所にお住まいのご夫婦の、
お庭をご紹介します。


▲白い雪原・水の張った田んぼ・風にそよぐ早苗・はかない稲の花・黄金色に実る稲穂リビングとキッチンから、このロケーションがながめられ、自然のパノラマを五感で 感じられるでしょう。
▲お住まい一角を「坪庭」風にアレンジしてみました。

「坪庭」とは、一般的には建物と建物の中に囲まれた、小さな庭を指すようですが。
当地では旧家で、庭のある家を、「坪(つぼ)のある家」とよんでいました。

そんなことを思いながら、和室から見える一角に、坪庭をつくってみました。
いずれは、田んぼとの仕切りに低いウッドフエンス(1,2m)を設置したいとの要望もあります。

▲左に見える窓の向こうが、和室になっており、高くない下窓から この景が眺められます。

この部分を竹垣でも回すと雰囲気が変わると思いますが・・・
なお、敷砂利との縁切りも、自然石など使うと感じが変わると思います。

▲玄関、アプローチ、着工前の様子です。
▲玄関、外構工事、樹木の植えつけも完了です。

樹木は、左からトネリコ、姫シャラ、根元にアベリア、イロハモミジ‥などです
アプローチに段差をつけたことが、立体的になりグレードアップしましたね。

▲玄関左サイド、着工前の様子です。左奥には、田んぼの風景が望めます。
▲玄関左サイド 植栽、張芝すべて終了です。

左後方にチラッと「坪庭」が見えるでしょうか。
トネリコも自然のラインを描くいい姿をしていますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です